<   2017年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2017年 05月 31日
Bangkok 2017

e0147218_03271845.jpg

soi cowboy

Leica M9


[PR]

by halu8615 | 2017-05-31 03:31 | Comments(0)
2017年 05月 23日
空掘(からほり)商店街
e0147218_16550521.jpg
e0147218_16551841.jpg
Leica M9

Leica M9のCCD交換の案内が送られて来た。
昨年銀座で見てもらった時はまだ大丈夫とのことで
交換には至らなかったが、今後オーバーホール込みとはいえ
98,000円もかかるとなると、今のうちに交換しておきたいなと
貧乏人の僕は思ってしまう。
まぁ、僕のM9は2010年の9月購入なので、もう7年目だし、
オーバーホールしないといけないだろうから、
タダでCCD交換より98,000円でしっかりやってもらったほうが
いいような気もするが・・・。

そんなことを思いながら撮影データをながめていると
先日の大坂、空掘商店街の印刷所で撮影したデータが目に止まる。
油とインクにまみれ、長い年月使い込まれた重厚な機械群と工具。
まさに道具。
僕もM9を道具といえるくらいに、
すりきれ、真鍮が露出するくらいにまで使い込まないとと、思った。

[PR]

by halu8615 | 2017-05-23 17:06 | Comments(0)
2017年 05月 18日
大坂 空掘商店街
e0147218_13113468.jpg
e0147218_13113913.jpg
e0147218_13114304.jpg

Leica M9




facebook上のモノクロ写真グループの撮影会が大坂であり、参加してきた。
大坂の空掘商店街というところは、はじめて訪れたが
中崎町のようにレトロな建物が残り、すこしづつおしゃれな
食べ物屋などができてきているといった感じの場所であった。
しばし、集団で町を撮り歩いていると、
グループの管理人をされている女性が活版印刷の工場に交渉してきてくれて、
中を撮らせていただくことになった。
話をきくと、社長さんひとりで運営されているようで、
普段、なかなか話す相手もいないのか、熱心にお話をきかせてくれた。
工場は、油とインクにまみれた重厚な機械が狭いスペースにいくつも
置かれ、まさに仕事場といった感じ。
印刷にかかわる仕事をしている身としては普段、パソコンでデータを送って
終わりといった世界では見られない現場の匂いや空間を肌で感じることができて、
とても興味深かった。



[PR]

by halu8615 | 2017-05-18 13:21 | Comments(0)
2017年 05月 15日
オオサカPhotography
e0147218_14290058.jpg
e0147218_14302099.jpg
e0147218_14311619.jpg
e0147218_14322277.jpg

Leica M9

久しぶりにアメリカ村
を訪れてみた。
カスタムバイクの集団が元気よく、しばしシャッターをきった。




[PR]

by halu8615 | 2017-05-15 14:34 | Comments(0)
2017年 05月 13日
Bangkok Thailand 2017
バンコクの地下鉄ホイクワン駅のわきにある通りにはいろいろな店が出て
朝まで賑わう。
その通りの先でお祭りが行われていた。
早い時間に訪れたせいもあり、たくさんの人で満足に歩けないほどだった。
その中で、彼氏とにこやかに携帯で写真をとっている女の子が目についた。
自分もその子を撮りたくなり、彼氏にも許可を得て数枚モデルになってもらった。
e0147218_12215025.jpg
e0147218_12222238.jpg
e0147218_12223480.jpg

Leica M9






[PR]

by halu8615 | 2017-05-13 12:31 | Comments(0)
2017年 05月 11日
kyoto Photography
祇園
e0147218_16560761.jpg
e0147218_16564529.jpg
e0147218_16565831.jpg
e0147218_16565192.jpg
e0147218_16563889.jpg
e0147218_16570993.jpg
祇園の夜は本当に静かで、きもちがいい。
祇園本来の、奥に隠され、触れられない文化にすこしだけでも
近づけるような、そんな気がした。
Leica M9

[PR]

by halu8615 | 2017-05-11 18:11 | Comments(0)
2017年 05月 10日
河井寛次郎記念館
京都清水、五条坂周辺は焼き物(陶磁器)の町だ。
その町の路地裏に大正から昭和にかけて活動をした陶芸家、
河井寛次郎の自宅兼工房がある。
そこには観光客の喧騒は聞こえてこない
心地よい静けさが支配する古民家をしばし堪能した。



e0147218_15495797.jpg
e0147218_15504597.jpg
e0147218_16023039.jpg
e0147218_15511409.jpg


e0147218_15531884.jpg
e0147218_15525491.jpg


e0147218_15534108.jpg
e0147218_15535406.jpg

Leica M9/Summilux M35mmF1.4ASPH.


[PR]

by halu8615 | 2017-05-10 16:03 | Comments(0)